神戸ルミナリエ

震災直後、ライフラインが絶たれ真っ暗な中でとても不安でした。
1日後くらいに工事関係者の方の必死の努力のおかげで灯りが付いた時、
涙が出るくらい感動しました。灯りがこんなに優しく暖かいものだとは思いませんでした。

ルミナリエは亡くなった方達への鎮魂の意味も込められていますが、
同時に私達生きている者への励ましのメッセージでもあると思います。
最初の年のルミナリエはその震災の時の灯りを思い出し、勇気と元気をもらいました。

今年のルミナリエも私にとって思い出深いものになりました。(文 ひろみさん)

画像をクリックすると大画面が見れます           「 神戸ルミナリエ」

 

「神戸ルミナリエ」

 

「神戸ルミナリエ」

このページの写真
写真提供 ひろみさん

BGM モーツァルト 「アヴェ・ヴェルム・コルプス」